微生物や微量要素の働きを活用する「特別ミネラル栽培」


▼古来は強精食として珍重されたアピオス(ほどいも)は栄養学的に見ても極めて優れた食品です。
▼自家製堆肥で作りました!太陽の光をたっぷり浴びて真っ赤になった、甘〜い「蜜入りりんご(サンふじ)」です。
▼梨部会は味に自信あり!限られた高級スーパーにしか並ばない「特別ミネラル栽培の梨」はいかがですか。

[PR]作物の病気・害虫でお困りの際はいつでもご連絡ください。⇒株式会社井手商会

特別ミネラル栽培の勉強会・親睦会

平成18年11月に定例の勉強会が開催されました


日本農業新聞(平成18年11月16日付)の業界ニュースに取り上げていただきました

福島民報新聞(平成18年11月28日付)に取り上げていただきました

福島民友新聞(平成18年12月7日付)に取り上げていただきました




 平成18年11月25日(土)に、毎年恒例の「特別ミネラル栽培の会 勉強会」が福島県玉川村の村民体育館で開催され、今年も福島県・栃木県を中心に、北は北海道から南は山口県まで、180人前後のご参加をいただきました。

 今回の勉強会は、会員の体験発表を中心とした内容構成で、原田会長の「特別ミネラル栽培で作るナシ栽培」、阿見照子さんの「露地野菜栽培」、藤井さんの「気候差を生かした特別ミネラル栽培」についての発表が行われました。

【勉強会詳細】

★日時 平成18年11月25日(土)午前10時〜午後4時半

★場所 玉川村体育館(福島県)

★内容 
  1. 体験発表『ミネラルを利用したナシ栽培とインターネット販売』

  2. 福島県福島市 原田光一会長
  3. 体験発表『微生物・ニーム・ミネラル等使用の露地野菜栽培』

  4. 栃木県那須塩原市 阿見照子
  5. 体験発表『堀江3兄弟の気候差を生かした特別ミネラル栽培』

  6. 栃木県那須塩原市 阿見照子
  7. 特別講演 「猿の習性について」「周防猿回し」 道行く芸能 村崎修二氏