微生物や微量要素の働きを活用する「特別ミネラル栽培」


▼古来は強精食として珍重されたアピオス(ほどいも)は栄養学的に見ても極めて優れた食品です。
▼自家製堆肥で作りました!太陽の光をたっぷり浴びて真っ赤になった、甘〜い「蜜入りりんご(サンふじ)」です。
▼梨部会は味に自信あり!限られた高級スーパーにしか並ばない「特別ミネラル栽培の梨」はいかがですか。

[PR]作物の病気・害虫でお困りの際はいつでもご連絡ください。⇒株式会社井手商会

蜜入り りんご (サンふじ)

特別ミネラル栽培でつくった蜜入りりんご (サンふじ)

りんご


 福島県の南部、阿武隈川沿いの田園地帯に、こだわりの りんご 農家さんがおられます。「美味しい りんご 作りはまず土壌から」を信条に、肥料はほとんど自家製堆肥のみ、安心・安全なミネラルや微生物をたっぷり使って 蜜入り りんご (サンふじ)を栽培されています。

■ 『サンふじ』ってどんな りんご?
 日本で最も多く栽培され、かつ最も有名だと思われる りんご の種類に「ふじ」があります。「ふじ」は国光とデリシャスという種類の りんご を交配させ生まれたもので、甘みが強く歯ごたえもよいし日持ちもする品種です。
サンふじ  通常、「ふじ」は袋をかぶせて栽培する有袋栽培を行います。りんごにひとつひとつ袋をかけることによって、果実の色を鮮やかにしたり、貯蔵性が向上する効果もあります。
 これに対し、「サンふじ」は袋をかけない無袋栽培をします。(「サン」がついた品種は無袋栽培をしたものを意味します。袋をかけない場合、りんご の色は日光が当たったか当たらなかったかによって変わってしまいます。つまり、太陽が良くあたればきれいな色がつき、当たらなければ色付きは悪くなってしまうのです。そこで果実の日当たりをよくするために、適葉(余分な葉をとって日光が当たりやすくする)や玉まわし(均一に日光を当てるため、りんごを回転させる)などの作業が必要になります。
蜜入り りんご 試食  もちろん、作業がたいへんなだけでは農家さんは誰も作りたがりません。ではなぜ「サンふじ」を作るのか?
 袋をかけないで栽培するということは、それだけたくさんの日光を浴びることになります。結果、袋をかけた りんご と比べて糖分が多く、蜜もいっぱい入ってくれるんです。
 ←の写真は、収穫の20日ほど前に試食をしたときのものですが、すでに りんごに蜜が入り始めているのが分かるでしょうか。試食した感想は、もう十分甘いと感じたのですが、それでも出荷できるレベルまで蜜が入っていないそうです(汗)
袋をかぶせた「ふじ」に比べると、どうしても見た目があまり良くない りんご ですが、太陽の光をたっぷり浴びて育った「サンふじ」は味に自身を持ってお届けできる品種です。

■ 蜜入り りんご は甘いの?
 りんご を切った時、芯の回りが黄色くちょっと透明がかった蜂蜜のような感じになっていることがあります。これがいわゆる「蜜」です。りんご は完熟時期になると、りんご の実の細胞の中に蓄えられた糖分が飽和状態になってあふれ出し、細胞と細胞の間に溜まり、結果、蜜が入ったように見えるそうです。
 実は、この蜜は特別甘くはありません。でも、糖分があまってあふれ出しているのですから、やっぱり蜜入りの りんご は甘いんです。
 
■ こだわりの りんご 栽培
りんごの栽培風景  今回お届けするりんごの特徴は、なんといっても「こだわりの栽培方法」です。この りんご を生産されている農家さんは、前述した通り「美味しい りんご 作りはまず土壌から」が信条!本当に土作りにこだわって栽培されています。
 通常、農家さんが栽培するときには、コスト面や手間を考えて主に「化学肥料」を使うことが多いです。もちろん、化学肥料は日本の農業をおおきく進化させてくれたすばらしい肥料ですが、この農家さんは りんご の味にこだわった結果、りんごは自家製堆肥のみで栽培することにしました。この堆肥も1年前から準備して作ったこだわりの堆肥です。
 また、減農薬の為に「コンフィーザー」と呼ばれる性フェロモン剤を利用します。数種類の害虫に効果があり、この資材が発する害虫の雌から出る性フェロモンと同じ臭いが虫を攪乱し、交尾が出来なくなるため繁殖が押さえることができます。もちろん、ニームやミネラルや微量要素もかかさず散布。出来る限り農薬に頼らず、安心・安全な りんご 栽培を心がけています。

■ お届けする「りんご」は光センサーでチェック!
 「光センサー選果機」というのをご存知でしょうか?これは、りんご や梨、桃などを選別する際に用いられます。この機械は果実を破壊することなく、内部品質(糖度、酸度、内部品質)や着色、形状を計測できるため、これを利用することによって、一定レベル以上の りんご のみを皆さんにお届けすることが出来ます。つまり、「1箱の中で1-2個だけたまたま美味しくない りんご が混ざってしまった」なんてことがなくなるんですね!

りんご 生産農家 ■ 私たちが作っています
「美味しい りんご をつくるために、いろいろと創意工夫をかさねています。いまでも、りんご 農家1年生のつもりでがんばっています」
  • マルシン果樹園
  •  
  • 福島県石川郡石川町

■ お届けする りんご の等級について
  • 特秀贈答品用(味・見た目ともに良い)
  •  
  • 秀・赤秀ご家庭用(見た目は若干悪いですが味は同じです)

■ サンふじの保管方法
 サンふじはりんごの中でも日持ちが良い種類です。直射日光を避けて涼しい場所において保管しておけば2ヶ月位は保管できます。冷蔵庫に入れたがる方もおられますが、みずみずしさがなくなってしまいますので注意してくださいね。

蜜入り りんご (サンふじ)はこちらからご購入いただけます